ブログ・お知らせ

受診すべきか迷われている方へ

新型コロナウイルスへの感染を心配し、歯科医院を受診すべきか迷われているという声をよく聞きます。

厚生労働省の通達(令和2年4月6日)によると、

「歯科医師の判断により、 応急処置に留めることや、緊急性がないと考えられる治療については延期することなども考慮すること」とされています。

当院でもこの通達に則り、緊急を要さない場合は延期させていただいております。

現在何らかの症状やトラブルがある方で、緊急を要するかどうか判断がつかない場合は、お電話でのご相談をお願いいたします。

ご参考までに、歯科を受診した方が良いと思われる症状の例を挙げます。

・痛みがある場合

・腫れがある場合

・詰め物が外れた場合(すぐに受診しなくても大丈夫な場合と、すぐに受診した方が良い場合があります。)

・入れ歯の不具合で食事が困難な場合

・転倒などで歯をぶつけ、歯が折れたりグラグラしている場合

 

上記の症状はあくまでも例であり、患者さんによって状況は異なります。何らかの症状がある場合は安易に自己判断せず、お電話にてご相談ください。